2017年

ブームが到来したIoT用途向けに費用を節約する改善型周波数制御、ノイズ削減コモンモードフィルターGCFL-V1R0シリーズをイーサネットLAN変換器用に開発。

2016年

VR使用3軸トランスポンダー機器を開発。

2015年

自動車のキーレスエントリーシステムでの用途向けに客先仕様による3軸トランスポンダ―機器GTX-SA314の開発に成功。

2014年

自動車用途/着用タイプ/モバイル充電器用-WPC無線充電製品。

2013年

営業拡大、WPC製品をQualcomm TOQに納入。

2012年

無線充電用GWシリーズTx/Rxコイルの開発と大量生産開始。AEC-Q200要件準拠。

2011年

GNRやGSTDシリーズなどより薄めで高電流製品を開発。

2010年

Apple iMAC用にSMDインダクターGSDRKシリーズを納入。
同年TecTrend Technology社設立。新台北市中河区に本社移転。

2009年

広州第一工場がQC080000とOHSAS18001認証を取得。

2008年

広州第一工場がISO14001を取得。

2007年

Qualcomm、Atheros、RalinkなどのIC各社と基準デザインを目的として協業。
同年広州第一工場を開設し世界向け業務開始しISO9001取得。

2006年

ISO9001のSTBとケーブルモデル用SMDインダクターの認証ベンダーに指定され納入開始。
同年全部品のRoHSとJPGSSI準拠達成。

2005年

SMDインダクターGTSDシリーズがWiFi用市場独占、月間売上高1000万個を超える。
同年SMDチョークコイルの月間生産能力を2500万個に増強、月間売上個数は最大2000万個達成。

2004年

薄めのインダクターGSCRとGXRDがCMO、AUO、HannspreeなどのTFTメーカーに採用される。
同年最大40アンペアのIDCを持つ高電流パワーインダクターGMATとGAMRシリーズを開発。

2003年

SMDインダクターGDO/GSDRシリーズをマイクロソフトのXBOX向けに納入。
同年薄型シールドインダクターGTSD32PシリーズをAltek、Asia Optical、PremierやキャノンなどDSC客先向けに開発。

2002年

GTLQHシリーズをマイクロソフトのADSLモデム用に納品、月間売上高1000万個超過。
同年EP13 SMDトランスをADSL用に開発、Q.C.D.S.がより優れるので欧米サプライヤーから当社へ切替獲得。
同年電気メッキ用薄型インダクターGSDR31Pシリーズを開発。

2001年

電気メッキ技術を大量生産に導入した先端メーカーの一社になる。

2000年

ゴートレンド社設立、DIP/SMDパワーインダクターに特化。